2008年05月14日

足をスリスリ手をスリスリ

本日はオーケストラ演奏中のことを手(パー)

客席から見てるとほとんど気づきませんが
演奏中に奏者が足を床にスリスリと擦りつけることがあります。

それは足の裏が痒くて
どうしても我慢できないから
スリスリ擦りつけてる


わけではありませんダッシュ(走り出すさま)



これは実は
ぴかぴか(新しい)拍手ぴかぴか(新しい)なんです


オーケストラの曲のなかで
ソロの部分があったり
演奏が難しい部分があったり
そんな部分を上手く演奏した奏者に対して
拍手の変わりに足をスリスリするんです

演奏してるから
手を叩くわけにはいきませんからね
「よくやったぞ」ってな感じで
奏者を労ってやるんですね。

また、これの違うバージョンで
手をももの辺りでスリスリすることもあります。



んで

これが
上手くいった奏者を労うだけではないんですよ〜猫

言ってしまえば
演奏を失敗した奏者にたいして
スリスリすることもあるんですwwww

これは失敗したことをイヤミでスリスリするんじゃなくて
「あははは、やっちゃったね、ドンマイわーい(嬉しい顔)
てな感じでスリスリするんです。


さあ
これからオーケストラの演奏を見に行ったら
演奏者の足元も注意して見てくださいひらめき

スリスリしてたら
上手い演奏をしたか
失敗したかですので

ははは

EPOCHESTRA NIPPON 第2回定期演奏会
posted by みやっち at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オーケストラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

時間の感覚について

いよいよ5月になりましたexclamation×2
EPOCHESTRA NIPPON第2回定期演奏会の準備に追われております…たらーっ(汗)


今日もまた
友人と話している中でのお話し犬


「じゃあ明日は2時ね〜」
なんて待ち合わせ時間を決めてお別れ
よくありますよね?

しかしそこに
音楽(特に吹奏楽やオーケストラ)をやっている人と
そうでない人の感覚の違いがあるんですひらめき


吹奏楽やオーケストラには
本番を迎える前にリハーサル(合奏)があるんですが
18:00〜
とか
14:00〜
とか決められることが多いんです。


これって
18:00から合奏って意味なんですが
ほとんどの場合18:00に合奏が始まる
ということなんですね。
つまり18:00は集合時間では無い

では集合時間は何時かと言うと時計
明記されないことがよくあるんですダッシュ(走り出すさま)


演奏者はそれぞれ
18:00に合奏が開始出来るように
音出しや調整などの時間を逆算して
それに合わせて会場に入ります。

だいたい平均すると
合奏開始の1時間前から30分前くらい
会場入りする人が多い気がしますねビル



と言うように
18:00と言われたら
18:00には行動が開始できるように
その前に待ち合わせ場所に行ってしまうあせあせ(飛び散る汗)
ということが多々あるそうです。

ま、合奏にギリギリ来る人は
待ち合わせもギリギリですけどね(笑)



EPOCHESTRA NIPPON 第2回定期演奏会
posted by みやっち at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏者のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。