2008年11月19日

ガラコンサートについてとか諸々

えぇ…
大変大変大変大変大変大変大変大変大変大変大変大変
ご無沙汰していまい申し訳ないです 
・゚・(つД`)・゚・

仕事やプライベートが
めまぐるしく忙しく
更新が出来ていませんでした…。

と言い訳をしつつ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

エポケストラの質問フォームに
投稿がありましたので

久々に更新です!!!!

かきうい さんより
ご質問がありました
ありがとうございますぴかぴか(新しい)

【質問内容】
ガラコンサートって何ですか?
オーケストラの人数ってどう決まるのですか?

【回答】
まずは『ガラコンサート』について。

『ガラ』はフランス語で“お祭り”的な意味があります。

『ガラコンサート』となると

祭典演奏会とか

式典演奏会とか

記念演奏会とか

特別演奏会とか

披露演奏会とか

そんなそんな感じでしょうか。

オーケストラの演奏だけをやる場合もありますが

オペラのアリア(歌入りの部分)を抜粋して演奏したり

協奏曲を何曲も演奏したり

より“お祭り”的な演奏会のことが多いです♪



続いてオーケストラの人数ですが

基本的には演奏する曲によって決められている場合が多いです。
※実際はオーケストラの歴史からお話しないと怒られそうですが、その辺は専門分野では無いので、みやっち的結果論でお答えします
(; ̄ー ̄川 アセアセ


作曲者が演奏するパートを決めて作曲するんですが

基本的にその決められた管楽器の数によって

編成が変わる感じになります。

例えばモーツァルトとかの曲の大半は

2管編成と呼ばれる人数編成が多いです。

これは管楽器がそれぞれ2名で編成された形で

フルート2名、オーボエ2名、クラリネット2名、ファゴット2名

ホルン2名、トランペット2名みたいな感じです。

この管楽器の人数にみあった弦楽器の人数が配置されます。
※歴史的な背景や順番はとりあえず無視(/TДT)/

ヴァイオリン1番パート10名、2番パート8名、ヴィオラ6名

チェロ4名、コントラバス4名

弦楽器に関しては

作曲者の人数指定があることは少ないようです。

なので、管楽器の人数や音量のバランスに合わせた人数になるのが基本です。

また、指揮者がこの弦楽器の人数を指定する場合もあります。

そんなワケで

ワーグナーやマーラーといった作曲者なんてのは

管楽器の指定を各4人ずつとかしたりするもんですから

それに合わせて弦楽器の人数も多くなり

総勢100名を越すなんてこともありますあせあせ(飛び散る汗)




んーーー

拙い文章でちゃんと伝わったか心配だし

また専門家に怒られそうな内容ですがσ(^_^;)

なんとなくイメージしていただければ幸いですexclamation×2



1月には
エポケストラ・ニッポンも
バレエとオペラのガラコンサートを行いますので
皆さん是非お越しくださいませるんるん

posted by みやっち at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 質問回答☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逆援系って大概年増ってイメージがあったけどこのサイトはみんな20代前半の女性達ばかりが登録してるみたい。ちゃんと写メも載せてくれてるし要望も明確に記載されてるから選びやすい!今日はこんなプレイがしたいからこの子!とか今日はいくら欲しいからこの子とか自分の家に近いこの子とか日替わり近距離で遊べるのが魅力です!
Posted by 近 距 離 逆 援 セ レ ブ at 2012年02月04日 05:25
あなたはただじっと好みの人からの連絡を待つだけで大丈夫
Posted by 逆 ナ ン at 2012年02月12日 03:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。