2008年03月04日

オペラって小難しいんでしょ〜?

確かにダッシュ(走り出すさま)

なんか貴族みたいな格好して
うんたらかんたら・・・。
基本的に先にあらすじでも
勉強してった方が楽しめますね。

でーもー

オペラとひとくちに言っても
実は色々あるんです手(パー)

そこで
予備知識が無くても
楽しめるオペラについて
ちょこっとお話しします


根本的には
前回お話したことが
オペラの概要なんですが
その中に
『オペラ・ブッファ』
ってのと
『オペレッタ』
てのがあります。



そもそもオペラが広まったときに主流だったのが
『オペラ・セリア』と言って
まぁ簡単に言うと真面目な感じだったんですよ。

んで、その後に誕生した
『オペラ・ブッファ』
登場人物や内容が世俗的になり
中には笑える部分も入っている
庶民も楽しめるオペラ
なんです

てんやわんやな内容が多く
だいたい恋愛どたばた劇的な感じ

まぁ全てがそうではないですが
これは予備知識が無くても大丈夫ぴかぴか(新しい)

ただし…
登場人物の名前が
横文字の似たような名前だらけなので
始めは誰がどれなのか区別がつきません(笑)



そんでもって
もうひとつが
『オペレッタ』

これははっきりいって
ミュージカルですよ

基本的には喜劇なので
笑いどころ盛りだくさん!
吉本新規劇の中世版みたいな(笑)

そうそう
中世ヨーロッパの格好して
吉本新喜劇みたいな感じだから
まるで『髭男爵』wwww

ちょっと前には
オダギリジョーとチャン・ツィーが主演した
オペレッタ狸御殿
って映画もありましたよね

きほんあんな感じ

とりあえずは
ヨハン・シュトラウス2世作曲『こうもり』
レハール作曲『メリー・ウィドウ』
とか有名なやつから観てみてくださいひらめき

きっと楽しめますよるんるん


posted by みやっち at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。